みのわ保育園

NEWS

園からのお知らせ

緊急情報

特にありません。

10月★遊びの楽しさ大発見!!★

みのわ保育園では、『遊びの楽しさ大発見!!~楽しいがあふれる保育を目指して~』を研究主題として保育をしています。
10月のテーマは集団遊び!!保育者が子どもと一緒に遊びたい集団遊びを実際に遊んでみました。集団遊びの何が楽しいのか…友達とのやり取りやルールがあるから楽しい。一人ではできない、みんなでやるから楽しい。ということが再確認できました。低年齢児でも、曲に合わせて手をつないだり、みんなで同じものになりきり、友達の存在に気付いたり関わるきっかけづくりになること、同じフレーズなら言うことができ、言葉の発達につながることを感じました。学年に合わせたルールの中で保育者や友達と一緒にたくさん遊んでいきたいと思います。





〇△☐鬼をアンパンマンやハロウィンバージョンにアレンジして楽しんでいる子どもたち…「ねこがいい」「アンパンマンかいて」とみんなで相談しながら遊びが始まります。どの年齢でも楽しめるので、各学年好きな形でルールを守りながら楽しく遊んでいます。



年長さんでは、「ドッジボールしたい」と保育者や友達を誘って遊びが始まります。どうしたら勝てるのか考え、上手にボールが投げられる子をよく見て真似をして遊ぶようになってきました。子どもたちの気持ちを汲み取り、楽しく遊べる方法を子どもたちと一緒に探っていきたいと思います。



低年齢児さんでは、「森の小道」の曲が大好き♪曲に合わせて保育者や友達と一緒に歩いたり、追いかけっこしたりする「オオカミさん」という遊びを楽しんでいます。「オオカミさーん」と声をかけるシーンがお気に入りで、みんなで一緒に「オオカミさーん」と言い、楽しく顔を見合わせながら遊んでいます。「食べちゃうぞ」のフレーズを聞いたら逃げるというルールがわかるようになると、ニコニコで逃げ回る子どもたち…みんなで遊ぶと楽しいと感じられるよう遊んでいきたいと思います。




★運動会「みのりんぴっく~がんばる きみが きんめだる~」

10月16日(土)今年は学年ごとに運動会を行いました。東京オリンピックがあったことや、年長児から「1番じゃなくても頑張ってるひとがいい」という言葉から「みのりんぴっく~がんばるきみが きんめだる~」というテーマで取り組んできた子どもたち…最後まで一生懸命頑張る姿、友達と力を合わせて取り組む姿が見られる運動会になりました。
第1部は年中さん!
走ることが大好きでたくさん走ることを楽しんできました。ゴールテープ目指して元気いっぱい楽しむ姿が見られました。遊戯「1・2・3」では、4色の手旗を持ち、友達と音楽に合わせて踊る姿がとても素敵です。




次は低年齢児さんへ。
大好きな体操を親子で楽しみました。初めての運動会にドキドキでしたが、かわいいポーズをとったりたくさん触れ合ったりする姿が見られました。かけっこでは、0・1歳児さんは、親子で走ってタンブリンにタッチ!2歳児さんでは、保護者の待っているゴールに向かって走りました。





次は年少さんへ。
保育者や友達とたくさん走ることを楽しんできました。運動会では、的を目指して元気いっぱい走りました。遊戯「すみっこはパラダイス」では、ポンポンを持って踊りました。「先生見て!」とかわいいポーズをたくさん見せてくれるほどのお気に入りの1曲です。「ハッピー!!」「パラダイス♪」とかけ声をかけながらノリノリで踊っていました大好きな保護者の方を前にニコニコで踊ることができました。




最後は年長さん。
はじめは、オープニング「目指せ!トップアスリート」
自分なりの目標をもち、春から運動遊びに取り組んできました。何度も取り組む中で少しずつできるようになる嬉しさを感じ、何度も挑戦してきた成果を披露しました。




遊戯「みのわっこソーラン」では、鳴子の鳴らし方やかけ声や踊りをみんなでどのように合わせるとよいのかを考えたり、見せ合ったりして取り組んできました。ポーズが決まり一生懸命の姿がとても素敵な年長さんです。


4チーム分かれてのリレーでは、楽しさや悔しさを友達と分かち合い、勝つためにどのように力を合わせるとよいのかたくさん話をしながら進めてきました。当日は大接戦で子どもたちも大人も大興奮!たくさんの拍手をありがとうございました。



年長児では、アナウンス係、選手宣誓係、体操係などがあり、1人1つの係りに取り組みました。自分たちの運動会を自分たちでつくっていく姿を見てもらうことができました。
幼児組の整理体操は「おとなこうえん」。
親子で一緒に行いました。保護者の皆さまありがとうございました。



★みのちゃん小屋リニューアル★

みのわ保育園ではニワトリの「みのちゃん」を飼育しています。安城市こども未来事業団の皆さんが板の修理、ペンキ塗りをしてくださいました。本当にありがとうございます。
板がきれいになり広々と小屋の中を動き回れるようになりました。リニューアルされた小屋がお気に入りのみのちゃんは元気いっぱい鳴いています。子どもたちはみのちゃんが見やすくなって毎日覗きに来ています。


9月★遊びの楽しさ大発見!!★

みのわ保育園では、『遊びの楽しさ大発見!!~“楽しい”があふれる保育を目指して』を研究主題として保育をしています。
9月のテーマは製作遊び!!保育者が製作遊びの中で、どのように進めたり、楽しく遊べたりするのかを実際に遊んでみました。製作遊びの何が楽しいのか…初めての経験、「できた」という喜び、友達と一緒に真似しながら作る楽しさ、考えたことが形になる嬉しさ、経験してきたことを取り入れて考えたり試したりできることのおもしろさだと感じました。その中で、つくって終わらずに製作物を使って遊びに発展させること、その場で終わらずに繰り返し遊べるものがよいことを感じました。つくる楽しさを味わい、年齢に合わせた経験ができるようにしていきたいと思います。





★製作遊び楽しいな★

年長さんでは、自分から画用紙や折り紙など必要なものを選び、つくりたいものをイメージしてつくっています。図鑑を見ながらトンボやちょうちょうを真似てつくることを楽しんだり、それを飛ばしたり、のぞいて楽しんだりしています。また、ラキューを使って遊べる公園やカーレース場をつくって遊んだりしています。「つくった車を走らせたい!」とつくって遊べる楽しさを感じています。





年中さんでは、きのこやどんぐりを鉛筆で書き、絵の具を塗ってつくりました。筆の使い方や絵の具の液の切り方を知らせると「長いどんぐりになったよ」「どんぐりの形ってこうだっけ?」「大きいきのこ、つくろう」等、自分の思いを言葉に出しながら伸び伸びとかく姿が見られました。子どもたちが、それぞれイメージしたものを自分なりにかき、つくり上げ、満足そうな子どもたちです。




年少さんでは、お店屋さんごっこが盛り上がっています。遊びに使うアイスやお財布、オクラスタンプのお菓子を保育者と一緒につくりました。自分でつくったことが嬉しくて大切に使ってお買い物ごっこを楽しんでいます。




2歳児さんでは、花紙を丸めて両面テープがついている画用紙にくっつけてぶどうや月見団子をつくりました。新聞遊びや粘土遊びでたくさん手を使ってきたので、にぎにぎ丸めるのがとても上手!お店屋さんごっこに使うたこ焼きに具や青のりに見立てたシール貼り、指先を使って素敵なたこ焼きもつくって遊んでいます。




0・1歳児さんでは、花紙を手のひらで丸めたり握ったりして遊びました。「クシャクシャ」という花紙の感触が面白くて触ったり握ったり…繰り返し遊ぶ姿が見られました。袋に入れる時には、袋と紙を手で握って、一生懸命入れていました。初めての経験が楽しいと感じらえるようにしていくことで製作遊びが好きな子になっていきますように…





8月★遊びの楽しさ大発見!!★

みのわ保育園では、『遊びの楽しさ大発見!!~“楽しい”があふれる保育を目指して~』を研究主題として保育をしています。
8月のテーマはごっこ遊び!!保育者がごっこ遊びができるアイテムを準備し、どうすると遊びが楽しくなるのかを考え、実際に遊んでみました。食べ物や道具などのアイテムがリアルであることでイメージをもってなりきれる!生活や経験の中で真似っこしたり自分じゃないものに変身したりできるから楽しい!友達や先生がいるから楽しい!ということに気付くことができました。ごっこ遊びはどの学年でも楽しむことができます。子どもの声をきいて準備し、遊ぶ楽しさが味わえるようにしていきたいと思います。






★お店屋さんごっこ楽しいな★

 年長さんでは、遊びの中で、いろいろなお店屋さんごっこを楽しむ姿が見られました。年長さん同士で楽しんだ経験から年少さんや年中さんを招待することになりました。お金を使って買い物をしたり・・・わなげやカメ釣りをしたり・・・みんな大喜びでした。お店屋さんになりきったり、小さい子に優しく声をかけたり、遊び方を知らせたりと素敵な姿がたくさん見られました。







年中さんでは、年長さんのお店屋さんごっこに参加したことで、いろいろなごっこ遊びが始まりました。子どもたちから「画用紙がいるよ」「毛糸ある?」とたくさんの声が聞かれ、どんどん遊びが盛り上がっています。





2歳児さんでは、遠足ごっこ、アイス屋さん、ジュース屋さんごっこを楽しんでいます。保育者や友達と「これください」「どうぞ」「ありがとう」などの言葉を使ってやり取りをする姿が見られるようになってきました。




0・1歳児さんでは、真似っこごっこを楽しんでいます。絵本「だるまさんが」の真似でにっこりポーズをしたり…大好きなおうちの人の真似っこで乾杯をしたり…とってもかわいいです。真似っこをすることでいろいろなことを覚えている子どもたちです。




7月★遊びの楽しさ大発見!!★

みのわ保育園では、『遊びの楽しさ大発見!!~“楽しい”があふれる保育を目指して~』を研究主題として取り組んでいます。
7月のテーマは水遊び!!保育者がいろいろな水遊びの玩具を準備し、遊び方を研究しました。終了時間になっても「まだやりたいです」と保育者がいうほど・・・子どもたちの気持ちと同じでした。水遊びの楽しさは何だろう?・・・水の流れのおもしろさ、びしょ濡れになる楽しさ、やってはいけないことをやれる楽しさ(いつもならば「水で遊ばないよ」と言われるけど・・・)などたくさんの魅力があることを感じました。子どもたちから「明日も続きをやりたい」と思えるよう魅力ある保育をしていきたいと思います。






★水って気持ちいいな!いろいろな遊び方発見!★

年長さんは、風や水にあたって揺れる風船や新聞紙の的を狙って水鉄砲で遊んでいます。
また、水を入れるとストローから水が流れる“ジュースパックタワー”を作りました。ジュースパックの積み方でいろいろなところから水が出てくるのが面白く、友達と相談しながら考えて遊ぶことを楽しんでいます。




年中さんは、自分たちで切った毛糸を、といやペットボトルを半分に切ったものに水を流して、流しそうめん遊びを楽しんでいます。水や毛糸が流れるおもしろさを感じたり、水の量によって流れるスピードが違うので、すくえたりすくえなかったりすることが楽しくて夢中になって遊んでいます。水鉄砲では、日よけのターフにみんなで一斉に水をかけると水が自分たちにもどってきて・・・びしょ濡れになることを楽しんでいます。





年少さんは、S字フックをつけたといを網にひっかけたコースに水を流し、流れる水の様子を見たり触ったりして遊んでいます。また、穴をあけたペットボトルからでたシャワーの水を浴びたり、洗濯ごっこをしたりしてたくさん水に触れています。「まだやりたい」「また明日やろうね」と子どもたちのやりたい気持ちを明日に繋げています。




自分たちで種をまいた朝顔が咲き大喜びの子どもたち!袋に水と朝顔を入れて「もみもみ」。水の気持ちよさ、色が出るおもしろさを感じながら色水遊びも楽しんでいます。


低年齢児さんは、水に「触ってみたいな」「気持ちいいな」と感じるように遊びを設定しています。
2歳児さんでは、ビニール袋に水を入れたものを落として水しぶきをあげることが楽しくて繰り返し遊ぶ姿が見られます。また、氷や水の中に玩具を隠しておくと・・・「見つけた」「何かな?」と喜んで探しています。






0・1歳児さんでは、外だけでなく室内でもできる水遊びを楽しんでいます。
霧吹きで窓やビニールシートに水をつけ、子どもたちの好きな魚や車の絵をぎゅっと抑えるとくっついたりはがしたりすることを喜んでいます。また、袋に入れた水や氷を触り、水の冷たさや気持ちよさを感じながら遊んでいます。暑い中でも水に触れて夏らしい遊びが楽しめるようにしていきたいと思います。






6月★遊びの楽しさ大発見!!★

 みのわ保育園では、『遊びの楽しさ大発見!!~“楽しい”があふれる保育を目指して~』を研究主題として取り組んでいます。
 今回のテーマどろんこ遊び!!実際に保育者が遊び方や楽しめる方法を探りながら遊んでみました。保育者自身が楽しみ、子どもたちと一緒に遊びの楽しさが発見できるよう保育していきたいと思います。





★どろんこ大好き!気持ちいいよ!★

年少さんは、初めての経験で少し戸惑う子もいましたが、保育者と一緒に泥を触ってみたり、泥に花を飾ってケーキやジュースに見立てて遊んだりして泥や水に触れてきました。「ドロドロ気持ちいいね」「もう一回やろう」と泥や水の感触が好きになっていきました。



年中さんは、砂場で水路づくりを楽しんでいます。樋から水を流す子、山や道を作ったりする子・・・自分たちでやりたいことを見つけ、保育者と一緒に工夫しながら遊んでいます。



年長さんは泥団子作りに挑戦中。泥の硬さがどのくらいがよいのかどこの土がよいのか、友達と相談したり試したりしながら遊んでいます。また、泥の気持ちよさを感じ、自分の体にパックのようにつけて「この泥気持ちいいね」「こっちにもつけてみよう」と楽しむ子も見られます。



2歳児さんは、少し水で湿らせた土を「にぎにぎ」と触って土や泥の感触を楽しんでいます。スコップを使うのが少しずつ上手になり、型に土を入れられるようになってきましたよ。




★しゃぼんだま面白いな★

保育者が大きなしゃぼんだまをつくると喜びで追いかける子どもたち。繰り返し遊ぶ中でどうしたら上手にできるか試しています。




★野菜育ててるよ★

年少さんは、朝顔、オクラ。年中さんは、ひまわり、ニンジン、キュウリ、赤ピーマン、黄ピーマン。年長さんは、サツマイモ、ナス、ピーマン。いろいろな花や野菜を育てています。「大きくなったかな」「実がついてるよ」毎日水やりをする中でたくさんの発見や収穫を楽しみにしています。






6月29日、収穫した野菜を保育者が調理をしてカレーパーティーをしました。保育者が野菜を切る様子を真剣に見たり、切る真似をしたりして興味津々の子どもたちです。自分たちで収穫した野菜を探しながらおいしく食べることができました。