安城北部こども園

NEWS

園からのお知らせ

緊急情報

特にありません。

カレーパーティー、楽しかったね!

子どもたちが楽しみにしていたカレーパーティー‼苗や種芋を植えて水やりをしたり草取りをしたりしながら、大切に育ててきた玉ねぎとジャガイモ、夏野菜を収穫して、カレーにして食べました。成長する様子をよく観察し、花が咲いたり、葉っぱが伸びたり、野菜によって成長が違うことにも気づき、収穫を楽しみにしていました。




カレーパーティーの準備をしました。玉ねぎの皮をむき、野菜を切るのも見ました。野菜の種類によって、においや硬さが違い、お鍋で煮ると色やにおいが変わってくるなど、いろいろなことに気づき、友達同士で教えあっています。





カレーを作る様子を見せてもらい楽しみにしていた年中、年少の友達です。年長さんがカレーの出来上がりをお知らせしてくれました。みんなで一緒にいただきます。こども園で育った野菜がたくさん入ったカレーです。とってもおいしかったね。





泥んこ、水遊び楽しいね。

泥んこ、水遊びを楽しんでいます。水分補給や暑さ対策をしながら、子どもたちが毎日を楽しく元気に過ごせるようにしています。
子どもたちは、泥に触れて感触を味わったり、体が水に濡れる気持ちよさを味わったりしながら楽しんでいます。また、友達と協力し合いダイナミックにダムや川を作っています。水が流れ、水の量によって砂の硬さや様子が変化する面白さを友達と一緒に感じ、お互いの意見や考えを伝えあいながら作っています。







泥団子づくりや色水、色水の氷など興味や関心に合わせて、一人一人が十分楽しめるようにしています。夏ならではの遊びを楽しみ、「不思議だな。」「面白い!」「こうしたらどうなるかな?」など、子どもたちが考え工夫できる環境を大切にしています。





新しい友達と一緒の毎日が始まりました!

令和4年度が始まりました。今年度は84名の子どもたちと一緒にスタートしました。新入園児と一緒に年中、年長に進級した子どもたちも先生に新しい名札をつけてもらいました。子どもたちは新しいクラスや友達、先生に少し緊張しながらも大きくなったことを喜んでいました。
入園式では職員の紹介をして、先生と一緒に「ちゅうりっぷ」の手遊びをして遊びました。子どもたちもお家の人と一緒に、先生の真似をしながら楽しんでいました。これから子どもたちが毎日を楽しく元気に過ごせるように遊びや環境を工夫していきます。






戸外で自分の好きな遊びを見つけて楽しんでいます。友達と協力し合って砂の山やトンネルづくりを楽しんでいます。友達と協力する面白さや、お互いの意見や考えを伝えあいながら遊ぶ経験ができるようにしています。
また、園庭の花を使って花束を作ったり、虫探しをしたりしています。いろいろな季節ならではの花や虫などに触れる機会を大切にしていきます。
積極的に体を動かして遊べるように、体操をしたりサーキットを楽しんだりしています。子どもたちが「できた」「面白い」という気持ちになり、体を動かすことを十分楽しめるように、やってみたいと思えるようなきっかけを作るようにしていきます。





<卒園式をしたよ>

3月23日(水)に、卒園式を行いました。



担任から名前を呼ばれると、大きな声で返事をし、園長先生から卒園証書を受け取りました。どの子も胸を張って、とても立派な姿でした。



園での思い出を振り返り、気持ちを込めて卒園の歌を歌いました。大きな声と自信に溢れた表情の子どもたちでした。



在園児に見送られ、無事卒園式・壮行会を終えた年長さん。小学校生活も楽しんでくださいね。卒園、おめでとう!



<SDGsエコバッグをつくったよ>

保護者会さんに協力をしていただき、エコバッグを作成しました。ビニール袋が海に流れ着いてしまうと、クラゲをエサとしている海の生き物が間違って食べてしまいます。子どもたちも自分の「マイバッグ」をつくり、SDGsを自分事として考えていける一人となれるとよいなと思います。



<年長さんと、お別れ会をしたよ>

年長児とのお別れを前に、お別れ会をしました。年少・年中児からありがとうの言葉を伝えたり、お祝いの歌を歌ったりしました。また、協力してつくったペンダントは、ハートを集めたクローバー型にし、「小学校へ行ってもたくさんの幸せなことがありますように」という願いを込めました。



プレゼントのペンダントをもらい、とても嬉しそうな年長児でした。


年長児からも、お礼の言葉や歌を歌いました。「小さい子に優しい年中さん、年長さんになってね」と、みんなで考えたメッセージを伝えてくれました。



卒園まであと少しとなり、年長児とたくさんの思い出をつくりました。年少児・年中児が応援する中、年長児対保育者でドッジボール対決をしたりリレー対決をしたりしました。子どもチームが勝ったり保育者チームが勝ったりし、大盛り上がりでした。



春が来た!

園の木々にも変化が見られ、春の訪れを感じます。



園敷地内にひっそりとある梅は、きれいに咲いています!



サクランボの木や椿のつぼみは膨らみ始めました。



桜のつぼみはまだ準備中のようです。


園が花いっぱいになる日が待ち遠しいです。


音楽会をしたよ♪

 音楽会に向けて、いろいろな楽器に触れ演奏することを楽しんできました。クラスの友達や保育者と一緒に演奏したい曲を選んだり、みんなで歌いたい曲を選んだりしました。


 感染症対策のためお客さんはいませんでしたが、当日は、自分の好きな楽器を使い、自信をもって演奏したり歌ったりした子どもたちでした。



<年少組>



<年中組>



<年長組>


 年長児は、自分たちで作詞し、保育者が曲を付けたオリジナルの歌を歌いました。一人一人が自信をもって歌う姿が見られました。また、大好きなSDGsの「17目標のおぼえうた」もカードを持って元気いっぱい歌い上げました。


<お店屋さんごっこをしたよ>

「遊べるお店をつくりたい!」「みんながつくった品物を売ろうよ」と、年長児が中心となり、どんなお店をつくろうか考えました。『忍者サーキット』『なんでも屋さん』『おかし屋さん』の3つに決め、忍者サーキットのコースに必要な飾りをつくったり、なんでも屋さんで売る品物をつくったりしました。


今年は、感染症予防のため、保育者がお店屋さん役になって、クラスごとにお店屋さんへ出発!


年長さんの考えた忍者サーキットでは、トゲトゲ道や大きなワニに当たらないよう、ちびっこ忍者になって修行をしました。ゴールまで行くと、忍者の仲間の印に手裏剣がもらえて大喜びでした。



なんでも屋さんでは、たくさんの品物を前に「どれにしよう~」と、わくわくした様子の子どもたち。欲しいものがたくさんあって悩みながらも、お気に入りの1つを買いました。



おかし屋さんでは、ジュースとプリンタルトを買いました。保育室に戻った後、みんなでおいしくいただきました。



<豆まきをしたよ>

2月3日に豆まきをしました。節分に向けて保育者に話を聞いたり絵本を読んだりしました。「自分の中にいる鬼」や「追い出したい鬼」を考え、鬼のお面とマス、新聞豆をつくりました。



「鬼は外~福は内~」とみんなで豆まきをしていると、ピンク鬼が登場!!「きゃーーー!」と驚きつつも、「あれ?リボンが付いててかわいい鬼だね」「豆をまいてやっつけちゃうぞ」と言い、一緒に豆まきをしたり『鬼のパンツ』を踊ったりしました。



無事、今年も園から鬼を追い出し、福の神をお招きすることができました。園のみんなが健康で幸せに過ごせますように・・・。



SDGsサーキットについて

 年長児がSDGsサーキットを考え、年少児や年中児に「SDGsサーキットで待ってるよ」と、招待状をくれました。招待状と一緒にもらった「幸せのマーク(SDGsマーク)」のチケットを胸に付け、いざ出発!遊戯室は「SDGsランド」と名付けられ、案内役の年長児が遊び方を教えてくれました。



 ジンベエザメやクラゲたちのために海をきれいにしようとゴミを拾って分別したり、おなかがすいた「SDGsさん」にご飯を食べさせてあげたりしました。



 また、年長児の考えた迷路にも挑戦!真剣な表情で取り組んでいる子どもたちでした。胸に付けていた幸せのマークを使ってSDGsステッキに変身させると、みんな大喜び。SDGsステッキを持って、迎えに来てくれたお家の方に話をする姿がたくさん見られました。
このSDGsサーキットでは、2・4・6・12・14の目標に触れ、取り組むことができました。なお、今回のSDGsサーキットの様子が新聞に掲載される予定です。楽しみにしていてください。



みんなで「ツバメ」を踊ったよ

 1月の誕生日会で、SDGsを学ぶテレビ番組のテーマソングである「ツバメ」のダンスを保育者が踊って見せました。知っている子も多く、ピアノの演奏が始まると、歌を歌ったり保育者の動きをまねて踊ったりする姿が見られました。今後もクラスで歌ったり踊ったりし、みんなで楽しんでいきたいと思います。




氷ができたよ!

 12月の後半から「氷をつくりたい!」と、天気予報で寒くなりそうな日を調べ、たらいやバケツに水を入れたり花びらを浮かべたりして準備をしていた年長児。なかなか氷ができず、登園時にバケツを見ては「今日もできてなかった…」と、がっかりした様子が見られました。1月になり、ぐっと気温が下がった朝、ついに氷ができました。子どもたちが身支度を終えて遊び始める頃には随分溶けてしまいましたが、みんなで観察したり触ったりして楽しむことができました。