小川保育園

NEWS

園からのお知らせ

緊急情報

特にありません。

「とまと畑」(未就園児対象の園開放)について

しばらく中止しておりました「とまと畑」(未就園児対象の園開放)を開催いたします。
日時:12月14日(火) 10:00~11:00
対象:未就園児親子。密を避けるため、先着15組
内容:遊戯室で遊ぼう
申し込み方法:電話での受付11月29日(月)~(9:00~15:30の間でお願いします)  ※定員になり次第、受付を終了させていただきます。
その他:保護者の方はマスクの着用をお願いします。朝検温をしていただき、発熱や体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。窓を開け換気をしながらの開催となります。
※新型コロナウイルス感染症の状況によりましては、内容の変更、中止になることがあります。その際は、ホームページでお知らせします。


運動会

 今年度は、年齢ごとに運動会を行いました。年少さんにとっては初めての運動会。いつもと違う雰囲気の中、大好きなおうちの方に見守られてうれしい気持ちとドキドキする気持ちがあふれていました。その中で、保護者の方から離れてグランドに立てたこと、ゴールまで行けたこと等、すべてが凄いことだと思います。年中さんは、忍者になりきってたくさんの修行をして当日を迎えました。昨年より長い距離でカーブのあるかけっこ、体形移動のある遊戯でしたが、みんな真剣でやる気満々の表情でした。年長さんは、自分の目標を立て繰り返し取り組んできた運動遊び、仲間と呼吸を合わせて、チームで心を一つにして取り組んできた遊戯とリレーを披露しました。当日の姿は一人一人違いましたが、どの子も当日までの取り組みの中で、友達や異年齢の子を応援したり、刺激を受けたりしながら、友達や保育士と一緒に運動遊びを楽しんでいました。


年中さんのかけっこ。一番になりたい!と気合十分に走っています。カーブも上手に走れるようになりました!


忍者になりきって踊っています。合言葉は「ハッ!」。片足立ちの術でバランスをとったり、手をピンッと伸ばしたりし、日頃の修行の成果が表れています。


今度は親子で修行。さすが親子の息はピッタリ!頭手裏剣、足手裏剣、忍者チョップをうまくかわしていました。


年少さんのかけっこ。ゴールにいる保育士に向かって駆けていく姿は、少したくましく、まだまだ可愛らしさもあります。


初めての運動会。ドキドキしながらもポンポンを持って振ったり、「〇〇くみさーん」「はーい」と笑顔で返事をしたりする姿も見られました。


お家の方に見てもらえるのが嬉しくて、張り切って踊っています。


大好きなお家の方とどんぐりマンの曲に合わせてふれあいタイム。子どもたちからももお家の方からも笑顔があふれていました。


がんばったみんなに金メダル!みんなの成長した姿が見られて嬉しかったよ。


繰り返し挑戦してきた運動遊び。あきらめずに頑張ってきた成果です!


初めはできるか不安そうでしたが、もっと高いものに挑戦したい!と意欲的に取り組んできました。


保育園最後の運動会。かっこよく踊ろう!という気合の入った表情。キレのある素敵な踊りを見せてくれました。


バランスをとるのも上手になりました。日頃からリズム遊びの中でいろいろな体の動きを経験してきたからできた技です。


当日まで何度もリレーをしてきました。勝つ喜び、負ける悔しさを味わい、仲間と作戦会議をしたりチームで心をひとつにすることの大切さも学んできました。


アンカーです。仲間の応援を受けて走っています!感動をありがとう!


最後は親子でオリンピックポーズ。年長といってもまだまだ甘えたい気持ちもいっぱいです。おうちの方と触れ合いながら過ごす時間は、かけがえのない素敵な時間です。


どろんこ遊び・水遊び

どろんこ遊びでは、砂場で友達と一緒に山や川をつくったり、川の中を歩いて「冷たーい!」と水や泥の感触を楽しんだりしています。中でも雨上がりの園庭は最高!「やわらかくて気持ちいい!」「ぬるぬるしてる」と全身泥だらけになって楽しんでいました。





「砂糖を入れて♪」「混ぜて~♪」二人で歌いながら、おいしいものをつくっているようです。


とろとろしてる。不思議な感触!


低年齢児さんは、初めてのどろんこ遊び!いつもの砂遊びとは、ひとあじ違う泥の冷たさ、感触を味わっていました。



「わあ!○○ちゃんのはこんな色になったよ!」「ぷにぷにしてるね」「冷たくて気持ちいい!」色水づくり楽しいね!


「クローバーどうぞ」友達の姿を見て、一緒にクローバー集め。とてもかわいらしい光景です。こんなに小さくても優しい気持ちが育っているんですね。


「シャボン玉まてまて~」保育士がつくったシャボン玉を捕まえようと園庭中を走り回る2歳児さん。


年少さんになると、自分でシャボン玉をつくろうと何度も挑戦!できたときの嬉しそうな表情に、こちらも嬉しくなります。

6月21日に、子どもたちが安全に楽しく水遊びができますようにと、水遊び開きをしました。水がかかってもへっちゃらで水鉄砲で友達とかけ合う子、思い切りかかるのは苦手で、色水をつくり水風船にして的当てする子などそれぞれに好きな遊びを見つけて遊んでいます。



「先生にかけちゃうよ!」とニコニコしながら保育士目がけて水鉄砲!



畑で食育!

小川保育園には、アグリライフさんが土づくりをしてくださった畑があります。栄養たっぷり、ふかふかの畑で育ったタマネギとジャガイモを収穫。タマネギを引っ張るとスポーンっと大きなタマネギが抜け、しりもちをつく子、ジャガイモが抜け、たくさんのイモがついていてびっくりする子など、どの子も目が輝いており、素敵な笑顔がたくさん見られました。年長さんが夏野菜のナス、ピーマン、オクラの苗を植え、年中さんがサツマイモの苗さしをしました。夏野菜やサツマイモに水かけをしながら、「ピーマンを触ってみたらつるつるしてたよ!」「千両ナスが一番大きいね」と手触りや大きさの違いなど気づいたことをたくさん教えてくれます。これからの成長や収穫した野菜を食べることを楽しみにしている子どもたちです。







園庭で見つけたよ


「みてみて!」花壇の中を覗いてみると色鮮やかな幼虫を発見!「なになに?」と興味津々に集まってきた子どもたち。「図鑑に載っているかもしれない」と保育室から図鑑を持ってきて調べ始めました。幼虫の正体は・・・?ツマグロヒョウモンの幼虫でした。このような子どもたちの「何だろう」を受け止め、気付きに共感し、不思議に思う気持ちや興味をもったことを大切にした関わりをもっていきたいと思います。


低年齢児さんも「みーつけた!」初めて見るものもたくさんあり、「なんだろう?」に溢れている保育園。これからいろいろなものを発見していこうね。


バギーに乗るかわいい笑顔も見つけました。


新年度が始まりました

たくさんの友達を迎え、新しいクラスでの令和3年度が始まりました。
「保育園ってどんなところかな」「お友達と仲良くなれるかな」「好きなブロック見つけた!早く遊びたいな」とワクワクドキドキの気持ちでいっぱいの子どもたち。「保育園って楽しい!」「明日も○○して遊ぼう!」と保育園に来ることを楽しみにし、子どもたちが安心して過ごせる保育をしていきます。




低年齢児さんは、遊戯室で入園式をしました。おうちの方のお膝に座って保育士による「はらぺこあおむし」のパネルシアターを楽しみました。



幼児さんは各保育室で入園式をしました。新しいクラスのお友達と楽しいひと時を過ごしました。